HOME > 太陽光発電
  • 美しさという性能

    太陽電池は、ただ屋根の上に乗せればいいというものではありません。

    カネカは、生活スタイルや街の景観を大切にすること、そして住まう人の気持ちになって屋根の上も大切な住まいの一部と考えました。

    美しい屋根で美しい景観を作る「屋根と街並みに調和する太陽電池」という視点。

    カネカの太陽電池は、独自の発想から生まれた太陽光電池で、美しい発電を実現します。

  • 発電する瓦

    瓦として屋根につける太陽電池VISOLA。
    ダーク系の色みで美しく屋根になじみ、目立ちにくいのが特長です。
    複雑な屋根形状や小さな面積でも設置が可能です。

  • 屋根にスマートに載る。

    屋根にスマートに載る。

    ダーク系の色味で美しく屋根と調和。
    薄型フレームレス設計で外観もスッキリ。
    また、スレート瓦の取付穴を使用することで、屋根に余分な穴をあけず太陽電池を設置でき、防水性も考慮しています。
    新築や屋根をリフォームされる方へおすすめです。

機能と美しさを両立した2つの太陽電池

  • 機能と美しさを両立した2つの太陽電池

    機能と美しさを両立した2つの太陽電池は、太陽電池表面からの直接の反射光を大幅に抑えることで、東西南北どの方角の屋根面にも設置が可能になりました。
    屋根面としての美観が統一され、さらにその表面は陶器瓦のようなしっとり落ち着いた仕上がり。
    カネカはまた一日、美しさという性能を高めました。

  • 陶器と比較し、反射を抑えている測定結果

    公的研究機関の測定結果として、当社の反射を抑えた太陽電池は一般に販売されている平板陶器瓦と比較し、 光沢度が低いという結果が得られました。

  • 反射を抑えた太陽電池により屋根面活用の可能性が広がりました。

    従来、南向き以外に太陽電池のパネルを設置した場合、強い反射光が近隣に差し込む問題が発生する可能性がありました。
    反射を抑えた太陽電池は、反射光の低減によりどの方角の屋根面にも設置が可能になりました。
    これにより屋根としての意匠性の向上と共に、より多くの容量の太陽電池設置が可能になりました。